オーガニック縮毛矯正+デジタルパーマor毛先カール
オーガニック縮毛矯正+デジタルパーマor毛先カール

『ただの真っすぐじゃつまらない!』そんな、あなたの願いを叶えます

『ただの真っすぐじゃつまらない!』そんな、あなたの願いを叶えます

『オーガニック縮毛矯正+カールorデジタルパーマ』では、艶やかでナチュラルなストレート毛と見せかけて、実は縮毛矯正をしつつ、毛先だけカールしたりウェーブをつけることができます。
わざとらしさのない自然な縮毛矯正だからこそできるスタイルです!

部分的にストレート+毛先に動きをつける『ストカール』でフェミニンな印象を作り上げることも可能!

スタイルに関しては、お客さまのご希望と髪質に合わせて相談しながら決めていきますので、今持っているお悩みやご要望を遠慮なく、お気軽にご相談下さい。スタイリストが最適なご提案をさせて頂きます。

オーガニック縮毛矯正+カール or デジタルパーマ

このような方におすすめ

  • 真っすぐすぎないストレートをご希望される方
  • 縮毛矯正をかけつつ、動きを付けたい方
  • 全体はストレートだけど、毛先に動きをつけたい方
  • 毛先を内巻き風にしたい方
  • 縮毛矯正をしつつ、ボリュームが欲しい方

Vitaでは、お客さまの髪の美しさを大切に考えています。

ひどいダメージ(ハイダメージ)毛など、髪の毛の状態によっては 施術が不可能な場合もございます。

所用時間と料金

オーガニック縮毛矯正+カール
¥19,000〜
オーガニック縮毛矯正+デジタルパーマ
¥20,000〜

所要時間はヘア全体の場合、通常約3~4時間いただいております。髪の長さ・量・クセの強さにより個人差があります。ロングの方はこれよりお時間掛かる場合もございます。

*カット/シャンプーブロー/髪質改善トリートメント込

*表示価格は全て税抜き

施術方法

手順1 髪の負担を軽減するためにケラチン・コラーゲン・CMCなど、その方の髪質に合わせたトリートメントを塗布し、髪を保護します。

髪の負担を軽減するためにケラチン・コラーゲン・CMCなど、その方の髪質に合わせたトリートメントを塗布し、髪を保護します。

手順2 コラーゲン100%のオーガニックストレートの薬剤を塗布します。 ></p>
<p class=コラーゲン100%のオーガニックストレートの薬剤を塗布します。

手順3 粒子の細かいマイナスイオンの蒸気をあてて,艶やお薬の浸透を良くしていきます。

粒子の細かいマイナスイオンの蒸気をあてて、艶やお薬の浸透を良くしていきます。

手順4 アイロンの熱から守るトリートメントを塗布します。(中間処理)

アイロンの熱から守るトリートメントを塗布します。(中間処理)

手順5 髪を乾かし、マイナスイオンが発生するアイロンで水分を逃さないように、しっかりクセを伸ばしていきます。

髪を乾かし、マイナスイオンが発生するアイロンで水分を逃さないように、しっかりクセを伸ばしていきます。

手順6 ロッド巻き終わりの状態です。コードを繋げて熱を与え、形状を記憶させていきます。

ロッド巻き終わりの状態です。コードを繋げて熱を与え、形状を記憶させていきます。

手順7 形状を記憶させるトリートメント剤をつけます。

形状を記憶させるトリートメント剤をつけます。

手順8 デジタルパーマ専用のトリートメントを付けて、水分と栄養を補います(後処理)。このあと、カットなどの施術に移っていきます。

デジタルパーマ専用のトリートメントを付けて、水分と栄養を補います(後処理)。このあと、カットなどの施術に移っていきます。

よくある質問

Q1. デジタルパーマって何?

デジタルパーマとは一般のパーマの作業工程にさらに熱加工を加えたホットパーマの一種です。
これまで表現しにくかった、ゆるやかなカールやウェーブが可能です。
縮毛矯正している人は従来のパーマがかけられませんが、デジタルパーマだと同時に施術ができます。

Q2.他店でストレート(縮毛矯正)した髪でもデジタルパーマはかけられますか?

髪のコンディションを考えると、基本的にはおすすめしません。複数のヘアサロンの薬剤が混ざり合うと、良い状態でパーマがかからない場合が多く、髪がチリチリになったり、切れたりしやすいです。

vitaでは特殊なトリートメントを使用しておりますので、例えば『ストレート+毛先のデジタルパーマ』のような、ストレート(縮毛矯正)とデジタルパーマを同時に行う事は可能です。

カウンセリングに基づき最適な施術を行いますが、ストレートした髪のコンディションによっては施術が行えない場合もございますのでご了承ください。

Q3.過去にデジタルパーマをして傷んだのですが、またかけても平気?

既に傷んでいる髪に再度デジタルパーマをかけると、さらにダメージがひどくなりますので、基本的にはお勧め致しません。

vitaのデジタルパーマは中低温(50℃前後)で施術しますので、髪への負担を最小限に抑え、再度かけることが可能なお客さまもいらっしゃいます。カウンセリングで担当スタイリストにご相談ください。最適なアドバイスを差し上げます(髪の状態によって、施術が出来ない場合もございます)。